2017年02月18日

ED ジェネリック

最近EDやED予備軍の男性が増えていると言われています。
性欲はあるのに勃起しない、勃起に時間がかかる、勃起してもそれが持続できない、勃起はするけれど十分かたくならない、満足な性交が行えないなどの症状がある人はEDのおそれがあります。EDはコンプレックスやストレスが原因で起こる場合と、血管系や神経系の疾患が原因でおこる場合があります。


「ed」という病名をきいたことはあるでしょうか。この「ed」は,多くの男性に起こる
可能性がある病気とされているものです。
「ed」とはどのような病気でしょうか。



<EDにつながる血管系、神経系の疾患>
・血管系の疾患
糖尿病、高血圧症、心血管障害、高脂血症などの疾患は血液の循環を悪くし、勃起に影響をあたえEDの原因となります。
・ 神経系の疾患
脳腫瘍、脳出血、脳外傷などを患うと脳からの信号が陰茎に伝わりにくくなるためEDの原因となります。また、パーキンソン病やアルツハイマー病もEDの原因となります。

コンプレックスやストレス、血管系や神経系の疾患などのほかに薬が原因でEDになる場合もあります。降圧剤やうつ病の治療薬はEDの原因となることがあるとして知られています。またその他、飲酒、喫煙、ホルモンバランスの乱れなどが原因でEDになることもあります。

EDかなと思ってもなかなか治療に踏み出せない人が多くいます。しかし、EDになってしまうとうつ状態になったり、夫婦関係がスムーズに行かなくなったり、自分に自信がなくなったりとさまざまなマイナスが生じてきます。

EDかなと思ったら恥ずかしがらずに早めに病院に行き治療するようにしましょう。

あなたはED、大丈夫ですか?
最近どうも性交がうまく行かない、勃起がしにくくなっている、そんな症状がでていたら要注意です。それはもしかしたらEDかもしれませんよ。
EDかなと思ったら早めにED治療を受けに行きましょう。

病院で処方してくれるED治療薬としてよく知られているものにバイアグラ、レビトラ、シアリスがあります。バイアグラはED治療薬としてかなり有名なので聞いたことがある人は多いでしょう。しかし、どんな作用があるかご存知ですか?
ここでED治療薬について少しご説明したいと思います。

・ シアリス
シアリスはイーライリリーとICOSが共同出資してできた会社、Lilly ICOSが発売した内服用ED治療薬で持続性が長いため人気を集めています。
シアリスはバイアグラと比較すると服用後バイアグラよりも短い時間で効果があらわれます。シアリスは効果が36時間も持続するという特徴があり、ウィークエンド・ピルとも呼ばれています。シアリスは週末に服用することで週末を楽しく過ごすことができると評判のED薬です。

・ バイアグラ(クエン酸シルデナフィル)
バイアグラは製薬会社のファイザーが開発した内服用ED治療薬です。
バイアグラは血流をよくして陰茎海綿体への血液を増加させ勃起を促がす薬です。バイアグラの効果は服用後1時間ほどで効果が現れ、だいたい4時間くらい持続します。性行為を行う時は性行為を行う1時間ほど前に服用するといいでしょう。
バイアグラは血流をよくするだけでなく、血圧を低下させる作用があります。そのため心臓病の治療に用いられるニトログリセリンと併用すると急激な血圧低下を起こす可能性があります。最悪の場合死にいたることもあります。バイアグラはニトログリセリンの他にも併用すると危険な薬があります。このようにバイアグラは使用法を間違えると死につながることもあるので、必ず医師の処方のもと使用するようにしましょう。

・レビトラ(塩酸バルデナフィル)
レビトラは製薬会社のバイエルが開発した内服用ED治療薬です。
レビトラはバイアグラの後に発売された薬でバイアグラのように血流をよくして勃起をおこさせるED治療薬です。バイアグラとの違いは、レビトラはバイアグラよりも効果があらわれるのが早く、服用後30分ほどで効果があらわれるという特徴があります。
レビトラもバイアグラ同様に血圧を下げる作用があるのでニトログリセリンと併用をすると死に至るおそれがあるので注意が必要です。またその他にも併用してはいけない薬があるので使用する際は医師の指示にしたがって服用しましょう。



シアリスもニトログリセリンとの併用は危険なので避ける必要があります。その他にも併用すると危険な薬があるので使用の際は医師の指示にしたがって服用しましょう。

ED(イーディー)とはなんのことか知っていますか?
女性の場合は聞いたことがないという人もいるでしょう。男性ならおそらく知っている人は多いのではないでしょうか。
EDとはErectile Dysfunctionの略でEDは勃起しにくい状態のことをさし、日本語では勃起障害、勃起不全といわれています。EDは男性にとっては深刻な悩みです。EDになると自分自身に自信がなくなり毎日が憂うつになってしまいます。
ED ジェネリック
<EDにつながるコンプレックスとストレス>
・ ストレス
仕事のストレス、同僚や家族・友人などとの人間関係によるストレス、金銭的な悩みによるストレスなどが原因でEDになることがあります。
・コンプレックス
性交中に傷付くことを言われたことでコンプレックスを感じたり、自分の性交に自信がなくコンプレックスを感じることでEDになる場合があります。
・ トラウマ
性的なトラウマや幼児期の嫌な体験などが原因でEDになることがあります。この場合、自分ではその原因に気づかないことがあります。
posted by 夢日記 at 10:10| 日記